暮らしを豊かに彩るためのDIYや便利な家具情報

用途や好みに合わせる

カーテンの役割と選び方について

インテリアに関心があったり、こだわりを持つ人は多くいるものです。インテリアといっても多種多彩なアイテムがあり、用途や好みに合わせて自由に選び部屋をコーディネイトすることができます。 カーテンにもいろいろなタイプがあります。カーテンは部屋の占める割合が高いため、家具を選ぶのと同じように大切な部分と言えます。 カーテンはインテリアとしての役割のほかにもいろいろあります。強すぎる日差しを和らげたり、部屋の冷暖房の効果を上げる効果もあります。また外から部屋の中が丸見えにならないようにカーテンがさえぎってくれるので安心です。また、防音効果のあるカーテンもあります。 通販サイトにはインテリア専門店が沢山存在しています。その人の生活スタイルに合わせたカーテンを選ぶことができ、それは一石二鳥以上の効果があると言えます。

いろいろなカーテン

最近ではUVカットをしてくれる遮光カーテンや外の音を遮ってくれる防音カーテン、防炎カーテンなどがあります。 遮光カーテンは外の光を遮ってくれるだけではなく保温性、保冷性にも優れているため冷暖房器具の節約にもなりますし結露予防にもなります。 そして、防音カーテンは電車の音や車の走る音、飛行機の飛ぶ音などを50%〜60%減音してくれます。 防炎カーテンは火がまったく引火しないわけではありませんが、普通のカーテンに比べ火が広がりにくくなっています。火災が起きた際も5分〜10分火が広がらずその分逃げる時間をくれとても安全なカーテンとなっています。 どのカーテンも安いもので5000円〜と従来のカーテンと変わらない値段です。